宇宙飛行士の試験、205人通過 JAXA

6/28 11:50

 末松信介文部科学相は28日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による宇宙飛行士の選抜試験について、5〜6月に行った英語や小論文などの試験を205人が通過したと発表した。さらに試験は続くが、来年2月には新たな飛行士が選ばれる見通し。閣議後の定例記者会見で明らかにした。

 今回の選抜は過去最多の4127人が応募していた。今後は対面試験で個人の経験や能力を詳細に審査する。

 募集は13年ぶり。将来の有人月探査をにらみ、これまで健康診断の結果などを確認していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]