卓球中国、馬竜や陳夢らが代表 東京五輪

5/16 18:14

 中国卓球協会は16日、東京五輪代表の男女各3人を発表し、シングルスは、男子で2連覇を狙う馬竜と世界ランキング1位の樊振東、女子は同1位の陳夢と3位の孫穎莎が選ばれた。3人1組で争う団体戦のもう1人は、男子が同2位の許キン、女子は2019年世界選手権個人戦女王の劉詩ブンに決まった。

 許キンと劉詩ブンは、東京五輪から新種目となる混合ダブルスでペアを組む。女子で前回リオデジャネイロ五輪シングルス金メダルの丁寧は外れた。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]