王会長が新入団歓迎会に出席 コロナ回復後、初イベント

12/5 20:06
 新入団選手歓迎会であいさつする、ソフトバンクの王貞治球団会長=5日、福岡市(球団提供)

 11月に新型コロナウイルスに感染したソフトバンクの王貞治球団会長(82)が5日、福岡市内で開かれたチームの新入団選手歓迎会に出席した。球団によると、回復してから初めてのイベント参加。あいさつで選手たちに「この世界で夢を実現しよう。自分を信じて、やり通してほしい。君たちはやれるのだから、いい結果を出そう」と、熱い言葉をかけた。

 王球団会長は、宮崎市での秋季キャンプ同行中の11月3日に感染が判明。宮崎市内の病院に大事を取って入院し、同月中旬に退院していた。球団を通じて「関係者、ファンの皆さん、ご心配をおかけしました」とコメントした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 新入団選手歓迎会であいさつする、ソフトバンクの王貞治球団会長=5日、福岡市(球団提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]