A東京、11連勝でストップ バスケ男子Bリーグ1部

12/3 20:12

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は3日、東京都のアリーナ立川立飛などで11試合が行われ、東地区1位のA東京は広島に61―76で敗れた。連勝が11で止まり、14勝2敗となった。宇都宮は横浜BCに76―57で勝って6連勝とし、13勝目(3敗)。

 西地区で首位を走る名古屋Dは茨城を79―69で下して、6連勝で13勝3敗。三遠は北海道を100―79で退け、14勝2敗として中地区首位に浮上した。15連敗中だった富山は京都に92―86で競り勝ち、今季初勝利を挙げた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]