ヴィッセル、初優勝を祝う 会長「応援のおかげ」

12/3 22:17
 サッカーJ1神戸の初優勝を祝う会でシャーレを掲げる選手ら=3日夜、神戸市中央区

 サッカーJ1で初優勝を果たしたヴィッセル神戸の「優勝を祝う会」が3日夜、神戸市中央区の「メリケンパーク」で開かれた。ファンら約1万5千人が集まる中、吉田孝行監督や選手、スタッフらが参加、Jリーグ杯も披露された。

 三木谷浩史会長が「2回のJ2降格を経験したが、皆さんの応援のおかげでここまで来られた。来年はJリーグのみならずACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の優勝も目指して頑張りたい」と決意表明。その後、吉田監督が「やりました!」とあいさつすると、ファンらはペンライトや手作りの応援グッズを振って歓声を上げた。

 神戸市西区の大学生小谷未紅さん(20)は「選手と一緒に優勝を祝える機会があってうれしかった。来年も連覇を願って、応援に行きたい」と笑顔だった。

 ヴィッセル神戸は川崎製鉄水島サッカー部を母体に1994年に設立され、95年から現在のチーム名になり、97年にJリーグに昇格。11月25日にJ1初優勝を成し遂げた。

 祝う会は兵庫県や神戸市、神戸新聞社などでつくる実行委員会が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 サッカーJ1神戸の初優勝を祝う会でシャーレを掲げる選手ら=3日夜、神戸市中央区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]