世界3位の岡本V3 テコンドー全日本選手権

12/3 21:43
 女子46キロ級で金メダルを獲得した岡本留佳=愛知県武道館

 テコンドーの全日本選手権は3日、名古屋市の愛知県武道館で行われ、女子46キロ級は今年の世界選手権で3位に入った岡本留佳(Hama House)が3大会連続で優勝した。

 男子の74キロ級では一昨年の東京五輪68キロ級代表の鈴木リカルド(大東大)が制した。58キロ級は浅田将揮(大阪経法大)が東京五輪代表の鈴木セルヒオ(東京書籍)を倒し、頂点に立った。

 今大会の1〜3位には来年1月に開催されるパリ五輪アジア予選日本代表選考会への出場資格が与えられた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 女子46キロ級で金メダルを獲得した岡本留佳=愛知県武道館
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]