1500メートルで山田和が3位 スピードW杯最終日

12/4 01:03
 男子1500メートルで3位の山田和哉=スタバンゲル(共同)

 【スタバンゲル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は3日、ノルウェーのスタバンゲルで行われ、男子1500メートルで山田和哉(高崎健康福祉大)が1分45秒74で3位に入った。ジョーダン・ストルツ(米国)が1分44秒67で優勝した。

 女子は500メートルで山田梨央(直富商事)が38秒38で5位に入り、金ミンソン(韓国)が37秒73で制した。5000メートルは堀川桃香(富士急)が7分11秒43で7位。マルティナ・サブリコバ(チェコ)が6分59秒60で勝った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 男子1500メートルで3位の山田和哉=スタバンゲル(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]