松井、オープン戦で三者三振 山本は実戦形式で6奪三振

2/23 07:38
 ドジャース戦の3回に登板したパドレス・松井。1回を三者三振と好投した=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグは22日、アリゾナ州ピオリアでオープン戦が始まり、今季加入したパドレスの松井がドジャース戦に5番手で登板して1回を三者三振と好投した。

 オープン戦に出場しなかったドジャースの山本は2度目の実戦形式で、打者10人に43球を投げて安打性の打球を許さず6奪三振。大谷は別メニューで調整した。

 メッツの千賀は右肩の張りで全体練習に参加せず、開幕は負傷者リスト(IL)入りして迎える見通しとなった。カブスの鈴木は打撃練習で柵越えを連発。今永は守備練習などで汗を流し、ブルージェイズの菊池は軽めに調整した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ドジャース戦の3回に登板したパドレス・松井。1回を三者三振と好投した=ピオリア(共同)
 実戦形式の打撃練習に登板したドジャース・山本=グレンデール(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]