ボクシング西田凌佑5月に世界戦 バンタム級王者ロドリゲスと

2/27 17:09
 初の世界戦に向け記者会見するIBFバンタム級1位の西田凌佑=27日、大阪市

 六島ジムは27日、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級1位の西田凌佑が5月4日にエディオンアリーナ大阪で同級王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に挑戦すると発表した。大阪市内で記者会見した西田は27歳での初の世界戦に向け「一番いいタイミングでの挑戦。絶対に勝って世界王者になりたい」と話した。

 西田は2019年プロデビューで、通算8戦8勝(1KO)のサウスポー。ロドリゲスを「スピード、テクニックがあってうまい」と評価し、スパーリングで対策を練っているという。武市晃輔トレーナーは「大きい壁。(判定で)2―1でもいいので勝つ」と苦戦も覚悟した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 初の世界戦に向け記者会見するIBFバンタム級1位の西田凌佑=27日、大阪市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]