師匠代行に玉垣親方 暴力問題の宮城野部屋に合流

2/27 18:38
 宮城野部屋宿舎の入り口に掲示された張り紙=27日、大阪市天王寺区

 日本相撲協会は27日、元幕内北青鵬の暴力問題による監督責任で宮城野親方(元横綱白鵬)が師匠の立場を外れた宮城野部屋の師匠代行に、玉垣親方(59)=元小結智乃花、本名成松伸哉、熊本県出身、大島部屋=が就くと発表した。

 大相撲春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)は所属する伊勢ケ浜一門内で師匠代行を任命することが決まっていた。玉垣親方は28日からの指導に備え、大阪市天王寺区の宮城野部屋に合流した。

 部屋は春場所に向けた稽古を非公開で開始。入り口には「稽古見学はお断りさせて頂きます」などと書かれた紙が掲示された。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 宮城野部屋宿舎の入り口に掲示された張り紙=27日、大阪市天王寺区
 宮城野部屋の師匠代行に決まり、取材に応じる玉垣親方=27日、大阪市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]