イスラエル、攻撃継続を宣言 ハマスは商都へ猛反撃

5/16 10:29
 15日、イスラエルの攻撃を受けたパレスチナ自治区ガザ南部の建物に駆け付けた消防士ら(UPI=共同)

 【エルサレム共同】イスラエルのネタニヤフ首相は15日夜にテレビ演説し、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの戦闘は「正しい戦いだ」と述べ、ガザ空爆の継続を宣言した。ハマスは16日未明からイスラエルの商都テルアビブ方面に向けロケット弾多数を発射し猛反撃。パレスチナ全土に拡大した衝突に歯止めがかからない状況となった。

 ネタニヤフ首相はテレビ演説に先立ち、バイデン米大統領と電話会談した。ホワイトハウスによるとバイデン氏は、イスラエルの自衛権行使に強固な支持を伝達。一般市民の犠牲に関し「懸念」という言葉は使わず、言及したのみだった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 15日、イスラエルの攻撃を受けたパレスチナ自治区ガザ南部の建物に駆け付けた消防士ら(UPI=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]