国連機関大使にマケイン氏 バイデン氏の超党派人事

6/24 11:10
 シンディ・マケイン氏=2020年(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は23日、国連食糧農業機関(FAO)や世界食糧計画(WFP)など本部がローマにある国連機関の米政府代表部大使にシンディ・マケイン氏を指名すると発表した。共和党の元上院議員で、トランプ前大統領と対立した故ジョン・マケイン氏の妻。民主党のバイデン氏が呼び掛ける超党派協力を強調する人事となった。

 シンディ・マケイン氏は昨年の大統領選でバイデン氏支持を表明し、応援に加わった。これを受け、地元の西部アリゾナ州の共和党から今年1月、問責処分を受けた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 シンディ・マケイン氏=2020年(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]