米、中国の太陽電池企業に制裁 ウイグル人権問題で

6/24 11:43

 【ワシントン共同】バイデン米政権は23日、新疆ウイグル自治区での人権侵害に関係した制裁措置として、太陽電池の部材メーカーなど中国5社・団体を新たに輸出規制措置の対象にすると発表した。ウイグル問題を巡り中国政府はこれまでも米政権が内政干渉していると反発しており、対立が激しくなりそうだ。

 5社は太陽光発電に必要なポリシリコンを製造するホシャイン・シリコン・インダストリーなどで、米商務省が24日付で米企業との取引を制限するリストに加える。5社に特定の米国製品を輸出する際には許可が必要となり、事実上の禁輸措置を科す形だ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]