議会襲撃「暴力的で残忍」 米調査委初会合、警官証言

7/27 23:54

 【ワシントン共同】トランプ前米大統領(共和党)の支持者らによる1月の議会襲撃を調査する下院特別委員会が27日、初の公聴会を開いた。警備に当たっていた警官らが、大統領選の結果を覆そうと議事堂内に乱入したトランプ氏支持者らはこん棒などで攻撃してきたとして「暴力的で残忍だった」と生々しく証言した。

 特別委は下院多数派の民主党主導で設置された。来年の中間選挙をにらみ、トランプ氏や同氏支持の議員らは、議会襲撃に参加した支持者らは「平和的だった」などと事態を矮小化する発言を繰り返しており、民主党側は襲撃の実態や背景を徹底調査し、責任を追及する構えだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]