トランプ氏邸宅で核文書捜索か 米紙、情報漏えいの懸念

8/12 11:51
 米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴ=8日(AP=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は11日、連邦捜査局(FBI)が南部フロリダ州にあるトランプ前大統領(共和党)の邸宅マールアラーゴを家宅捜索したのは、核兵器関連の機密文書を探すためだったと報じた。実際に押収したかどうかなど詳細は不明。

 同紙は、核兵器に関する機微な文書はごく少数の政府関係者しか触れることができないと説明。外部に持ち出されていたとすれば、機密情報の漏えいにつながって敵対国が対抗手段を講じることが可能になるほか、核兵器を持つほかの国々の不安を招くことになるとの専門家の見方を伝えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 米南部フロリダ州にあるトランプ前大統領の邸宅マールアラーゴ=8日(AP=共同)
 トランプ前米大統領邸宅の捜査令状について話すガーランド司法長官=11日、ワシントン(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]