中国、魚までPCR検査 「過剰」と批判も

8/19 18:36
 口に綿棒を差し込まれる魚(「微博(ウェイボ)」から、共同)

 【北京共同】中国で漁獲した魚など水産物に新型コロナウイルスのPCR検査を実施する動画が19日までにインターネット上で出回り、物議を醸している。ネット上では過剰な対策だとの批判も。中国は夏休みシーズンで、各地で感染拡大が続いており警戒が高まっている。

 魚の口を開けさせ、綿棒を差し込む担当者。カニの甲羅を綿棒でこする人も。ネットメディアなどは、福建省アモイの様子とされる映像を伝えた。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの取材に当局は「海から戻った漁業従事者と漁獲物」に検査を求めていると説明した。

 SNSには「やり過ぎ」「非常識」との投稿がみられた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 口に綿棒を差し込まれる魚(「微博(ウェイボ)」から、共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]