北朝鮮が砲撃130発 日本海と黄海に着弾

12/5 18:04

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は5日、北朝鮮が同日午後3時ごろから、日本海と黄海に向けて計約130発の砲撃を行ったと明らかにした。北朝鮮は今年、異例の頻度で弾道ミサイルの発射や砲撃を繰り返しており、南北の緊張が高まっている。

 韓国軍によると、北朝鮮は東部江原道と西部黄海南道から砲撃を実施。韓国が海上の境界とする北方限界線(NLL)の北側に着弾した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]