イラン風紀警察「廃止された」? 検事総長発言、国営テレビが訂正

12/5 19:42
 イランの首都テヘランで、スカーフのかぶり方を巡って拘束された女性が死亡したことに抗議する市民ら=10月1日(AP=共同)

 【テヘラン共同】イランの反スカーフデモを巡り、モンタゼリ検事総長が、街頭で服装を監視する風紀警察は「廃止された」と言及し、後に国営テレビが「真実ではない」と打ち消す騒動があった。

 保守強硬派ライシ大統領に近いモンタゼリ氏が、デモ沈静化に向けて世論の反応を探った可能性がありそうだ。

 イランでは髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして風紀警察に拘束されたマフサ・アミニさん=当時(22)=が急死し、これに抗議するデモが散発的に続いている。風紀警察は以前から女性に対し乱暴な態度を取り、多くの市民が反発。デモ参加者は風紀警察の廃止を求めている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 イランの首都テヘランで、スカーフのかぶり方を巡って拘束された女性が死亡したことに抗議する市民ら=10月1日(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]