UAE大統領、カタールを訪問 断交後初めて、W杯開催中に

12/5 22:12
 5日、UAEのムハンマド・ビン・ザイド大統領(手前左)を迎えるカタールのタミム首長(同右)=ドーハ(カタール首長府提供、AP=共同)

 【ドーハ共同】アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ザイド大統領は5日、中東初のサッカーW杯を開催中のカタールを訪問した。両国の国営メディアが伝えた。UAE含むアラブ4カ国が2017年6月から約3年半、カタールと一方的に断交して以降初の公式訪問となった。

 11月20日のW杯開幕式には断交した4カ国からエジプトのシシ大統領とサウジアラビア率いるムハンマド皇太子も出席した。

 UAEのムハンマド大統領は断交時は皇太子で断交を主導した一人とみられている。UAE国営の首長国通信によると、カタールのタミム首長の招待による訪問で2国間関係の強化などを協議した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 5日、UAEのムハンマド・ビン・ザイド大統領(手前左)を迎えるカタールのタミム首長(同右)=ドーハ(カタール首長府提供、AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]