ロシア軍の砲撃で1人死亡 東部ドネツク州、9人負傷

2/23 08:01

 【キーウ共同】ウクライナ東部ドネツク州の知事は22日、同州の集落がロシア軍の砲撃を受け、1人が死亡し、9人が負傷したことを明らかにした。負傷者には12〜16歳の4人が含まれ、家屋も破壊された。

 ウクライナ大統領府は22日、ゼレンスキー大統領が各国の大使らと会談したと発表した。ゼレンスキー氏は各国の軍事、財政の支援に謝意を表明し「支援が多数の人命を救っており、戦争を終結に近づけている」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]