台湾正副総統そろって参加 天皇誕生日祝賀で初めて

2/26 21:57
 天皇誕生日の祝賀レセプションに出席した(前列右から)台湾の韓国瑜・立法院院長、蔡英文総統、頼清徳副総統ら=26日、台北(総統府提供・共同)

 【台北共同】日本大使館に代わる対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所が26日、台北市のホテルで天皇誕生日の祝賀レセプションを開催し、蔡英文総統と次期総統の頼清徳副総統がそろって参加した。事務所によると、正副総統が同時に参加するのは初めて。対日関係を重視する姿勢を鮮明にした。

 蔡氏はあいさつで、半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が熊本県に建設した第1工場の開所に触れ「台日協力でそれぞれの産業が国際舞台で優位性を獲得している」と強調した。

 レセプションには最大野党、国民党の韓国瑜・立法院院長(国会議長)や第2野党、台湾民衆党の柯文哲主席も出席した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 天皇誕生日の祝賀レセプションに出席した(前列右から)台湾の韓国瑜・立法院院長、蔡英文総統、頼清徳副総統ら=26日、台北(総統府提供・共同)
 26日、台北で行われた天皇誕生日の祝賀レセプションであいさつする台湾の蔡英文総統(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]