2022年8月10日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

錦鯉・長谷川“年内婚”を宣言 遠距離恋愛5年で対面7回「最後に会ったのが3年前のGW」

“年内婚”を宣言した錦鯉・長谷川雅紀 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・錦鯉が29日、都内で行われた漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2022』の開催会見に出席。昨年末に“M-1ドリーム”を掴み「本当に変わりました。あっという間という言葉がふさわしい」と多忙を極めている長谷川雅紀から“年内婚宣言”が飛び出した。

【動画】麒麟・川島明の例えツッコミに会場爆笑!錦鯉、オズワルド、インディアンスら人気芸人集結

 会見にはそのほか、参戦を表明したインディアンス、オズワルド、真空ジェシカ、モグライダー、コウテイ、男性ブランコ、マユリカ、ヨネダ2000らが登場し、司会を麒麟・川島明、ヒロド歩美アナウンサーが務めた。

 先日、結婚を発表したモグライダー・ともしげを改めて祝福し、会場の話題は遠距離恋愛中の長谷川に。交際順調をアピールしたものの「付き合って5年で7回しか会ってない。最後に会ったのが3年前のゴールデンウィーク。でも毎日連絡はしています! 優勝してからは会っていないです」と現状を明かすと、司会の川島も「そんな健康診断みたいなペースで…。健康診断ですか?」と不思議がった。

 それでも「できたら今年、ゴールインしたい。これから話を詰めていこうと思っています!」と堂々宣言した長谷川。相方・渡辺隆から「(恋人を)僕すら見たことがない。この『話を詰める』と2年前から言っている。何も詰まってない」とツッコミを受けた長谷は「お付き合いした時から結婚の約束をしていた。5年前から『結婚したら携帯電話のファミリープランに入れるね』って話をしていたんです」と本気度を明かしていた。

 同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、2人以上で結成15年以内のコンビ(2007年1月1日以降の結成)が出場可能。きょうよりエントリー受付を開始し、8月1日より1回戦がスタート。決勝戦は12月にABC・テレビ朝日系にて生放送し、優勝賞金は1000万円となっている。

公開:2022-06-29 12:14
更新:2022-06-29 18:07
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD
[PR]
[PR]
[PR]