2022年8月10日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

『おジャ魔女どれみ』YouTubeで全話公開 関弘美P「スタッフ冥利に尽きます!」

『東映アニメーションミュージアムチャンネル』にて『おジャ魔女どれみ』全話公開が決定(C)東映アニメーション
 1999年に放送されたアニメ『おジャ魔女どれみ』の全51話が、7月6日からYouTube「東映アニメーションミュージアムチャンネル」で公開されることが決定した。毎週水曜午後6時より1話ずつ、各話2週間の期間限定公開となる。

【写真】大人気!1999年から4年間放送されていた『おジャ魔女どれみ』

 同作は、1999年から4年間にわたり日曜の朝に放映され続けた人気シリーズ。東映アニメーションのオリジナル企画で、佐藤順一氏、五十嵐卓哉氏がシリーズディレクターを務め、 ギャグあり涙ありのテンポの良い展開だけにとどまらず、作中で子供たちが成長していく様を捉えたさまざまなテーマが描かれている。2020年には、20周年記念映画として『魔女見習いをさがして』が公開された。

 今回の全話公開について、関弘美プロデューサーは「20年以上前に、日曜朝枠で15年ぶりのオリジナル作品が作れる喜びに沸いた、あのスタッフルームの熱気と情熱を全話通しでご覧いただく事で、リアルに感じていただければ、スタッフ冥利に尽きます!」と感激。

 「『おジャ魔女』の主人公たちだけでなく、『クラスメイト』一人一人、『家族』『魔女』の一人一人まで、 愛情を込めて練り上げ、 つくりました。スタッフ個人の記憶の数々が、普遍的なキャラクターに昇華されていく過程を思い出すと、今でも私の心は熱くなります」と当時を振り返った。

 第1話はプレミア公開を実施する。

■関弘美プロデューサーのコメント
「全部観れるの~~~!!ヤッタァ~~!!」

自分の会社からの連絡なのに、子供みたいに叫んでしまった程、嬉しいお知らせに、「おジャ魔女」ファンのあなたもきっと共感してくださるのではないでしょうか?

全話観たいと言ってくださるファンの方々のおかげです。

20年以上前に、日曜朝枠で15年ぶりのオリジナル作品が作れる喜びに沸いた、あのスタッフルームの熱気と情熱を全話通しでご覧いただく事で、リアルに感じていただければ、スタッフ冥利に尽きます!

「おジャ魔女」の主人公たちだけでなく、「クラスメイト」一人一人、「家族」「魔女」の一人一人まで、愛情を込めて練り上げ、つくりました。
スタッフ個人の記憶の数々が、普遍的なキャラクターに昇華されていく過程を思い出すと、 今でも私の心は熱くなります。

20年と言わず、40年、60年…お子様やお孫さんたちと一緒に楽しんでいただけますように、細くてもよいので永く、愛していただけますように、心からの願いを込めて、お楽しみください。

企画部プロデューサー
関弘美
公開:2022-06-29 12:14
更新:2022-06-30 11:43
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース
[PR]
[PR]
[PR]