2022年9月25日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

ポケモン映画、20年以上支持された音楽 湯山邦彦監督がファン人気3作品を分析&秘話明かす

「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」 (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト
 9月8日(木)までの期間限定で行われる、これまでのポケモン映画を劇場上映する企画「夏の思い出、ゲットだぜ!25周年ポケモン映画祭」。全国の劇場で「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」(2002年公開)、「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」(2003年公開)、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(2007年公開)の3作品が上映される。ORICON NEWSは3作品の監督を務め、20作品以上の「ポケモン映画」を手がけた湯山邦彦監督にインタビューを実施し、作品の思い出などを聞いてみた。

【画像】懐かしい!フライゴンが大活躍♪ ポケモン映画の新場面カット

 今回の企画は、第1作「劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲」から、一昨年の冬に公開された第23作「劇場版ポケットモンスターココ」までの23作品の中で、ファンから「今年の夏、劇場で上映してほしい作品」を投票で呼びかけ、この3作品が選ばれた。

 8月18日(木)まで「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」(※短編:「ピカピカ星空キャンプ」を含む)、8月19日(金)~8月25日(木)に「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」(※短編:「おどるポケモンひみつ基地」を含む)、8月26日(金)~9月1日(木)に「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」を上映し、9月2日(金)~9月8日(木)の間は3作品を日替わりで上映する。

――選ばれた3作品は公開時期が近いこともあり、当時、劇場に足を運んだ子どもたちが大人になり、「また、観たい!」と今回、多くの票を集めたように思います。監督視点から見ると、支持された理由はどこだと思いますか?

【湯山】 3作品に共通して言えるのは、音楽が大きなポイントになっているということでしょうか。cobaさんのBGM(「水の都の護神 ラティアスとラティオス」より)、子守歌(「七夜の願い星 ジラーチより」)、塔の奏でる“オラシオン”(「ディアルガVSパルキアVSダークライ」より)と、映画館のゴージャスな音響設備で堪能したいということかも知れません。

――選ばれた3作品の注目ポイントを教えてください。

【湯山】 『水の都の護神 ラティアスとラティオス』は、アルトマーレの美しい街並み。モデルとなったベネチアにロケハンに行ったり、建物のCG表現が可能になったりしたこともあって、臨場感のある街並みが再現できました。サトシたちと一緒に迷宮のような街中をさまよってもらえればと思います。

 『七夜の願い星 ジラーチ』は、後半に登場する、通称メタ・グラードンという、大地のエネルギーが実体化した巨大なグラードンと、サトシたちがフライゴンに乗ってそれと戦う飛行シーン。空を飛びながらのサトシのバトルの飛翔感を楽しんでください。

 『ディアルガVSパルキアVSダークライ』は、時空の塔です。ガウディのサグラダ・ファミリアをモデルにしたのですが、それ自体が音楽を奏でる巨大な装置でもあるというギミックを考えるのに苦労しました。その塔が“オラシオン”を奏でるシーンは、塔の変形を含め劇場の大画面ならではの感動があると思います。

――20作品以上のポケモン映画を手がけてきましたが、ポケモン映画において、共通して大切にしてきたことを教えてください。

【湯山】 ポケモンはあくまでも生き物なので、世界との関係の中で生きています。そんな世界と命の在り方を感じてもらうことを常に念頭に置いていました。

■「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」あらすじ
 世界で一番美しい町といわれる水の都「アルトマーレ」。そこでサトシは不思議な技を持つポケモン、ラティアスとラティオスに出会う。ラティオスは兄、ラティアスは妹でとても仲がよく、この町の秘宝「こころのしずく」を守っていた。

 この秘宝をねらう怪盗姉妹ザンナーとリオン。彼女たちが起こした事件に巻き込まれるサトシとピカチュウたち。隠された封印が解かれた時、町は大水害に見舞われる。奪われた「こころのしずく」を取り返す為、サトシとピカチュウが水の都を駆け抜ける!

■「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」あらすじ
 千年に一度、7日間だけあらわれるという千年彗星がよく見える「移動遊園地・ポケモンパーク」でサトシたちはバトラーという人気マジシャンに出会う。

 そして、マジックショーの中、マサトだけにアシスタントのダイアンが持つ"眠り繭"(ねむりまゆ)の声が聞こえてきた。それは千年に一度目をさまして願いを叶えてくれるという幻のポケモン"ジラーチ"の声だった。まもなくジラーチはマサトの手の中で千年の眠りから目覚める。サトシたちの喜びをよそに、バトラーは自らの野望のためにジラーチを利用しようとたくらむのであった。

■「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」あらすじ
 次のポケモンコンテストに参加するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、町でアリスというかれんな女性とであった。 アリスに町のランドマークである「時空の塔」や水と緑がゆたかな美しい庭園に案内され、すっかり観光気分のサトシたちだったが、そこで一行は、何者かによって庭園があらされているのを発見する。

 そこへやってきたのは、この町の有力者アルベルト男爵。庭園をあらしたのは、幻のポケモン・ダークライのしわざにちがいないと自信ありげに語るアルベルト。やがて不気味な影の中から、サトシたちの前にダークライがこつぜんとそのすがたをあらわしたのだった。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト
公開:2022-08-12 19:30
更新:2022-08-15 10:25
ギャラリー
[PR]
[PR]
ヤマガタデジタルニュース
[PR]
[PR]
[PR]