山形新聞×PR TIMES

ノボ ノルディスク ファーマ、高校生のSDGs学習を支援するために「第3回 SB Student Ambassador 地域ブロック 東北大会」にてテーマ別講演やワークショップを開催

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 (代表取締役社長:キャスパー ブッカ マイルヴァン、本社:東京都千代田区) は、2022年10月15日 (土) に福島県郡山市内で開催される、高校生のSDGs (Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標) 学習を支援する次世代育成プログラム「第3回 SB Student Ambassador 地域ブロック 東北大会」 ( https://www.sbsa23.com/ ) にてテーマ別講演やワークショップを開催します。

「第3回 SB Student Ambassador 大会」は、サステナブル・ブランド ジャパン (株式会社博展) が主催する、全国の高校生を対象としたサステナビリティ関連プログラムです。企業によるテーマ別講演では、サステナビリティやSDGsの基礎知識をはじめ、具体的な実践例などを学ぶことできます。また、ワークショップやディスカッションは、社会の課題に関心を持つ同年代の仲間とコミュニケーションを図ることができ、新たな気付きや共感を得る貴重な機会となります。ノボ ノルディスク ファーマは、本取り組みに賛同し、今回初めて協賛する運びとなりました。

同大会は、東日本 (東京)、西日本 (大阪) の全国ブロックに、北海道・東北・東海・北陸・中国・四国・九州の地域ブロックを加えた全 9 都市で開催されます。ノボ ノルディスク ファーマは、郡山市内に国内唯一の生産拠点を構えていることから、東北大会 (郡山市) に参画し、SDGsが掲げる「すべての人に健康と福祉を」をテーマに、社員がテーマ別講演やワークショップを実施します。東北大会には、青森県・宮城県・山形県・福島県の高校生が参加予定です。

なお、「第3回 SB Student Ambassador 大会」へ参加した高校生は、その後の論文選考会を経て、2023年2月に開催される本大会「第7回サステナブル・ブランド国際会議2023 東京・丸の内」 ( https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2023/ ) へ出場することができます。


【第3回 SB Student Ambassador 地域ブロック 東北大会 開催概要】
■開催日時:2022年10月15日 (土) 10:00~17:30 (9:30受付開始)
■対象:高校生 (定員100名)
■会場:日本大学工学部 70号館 (福島県郡山市田村町徳定字中河原1)
■参加予定高校 (順不同):
・青森県:青森県立柏木農業高等学校、八戸工業大学第二高等学校
・宮城県:古川学園高等学校、仙台城南高等学校、東北高等学校
・山形県:山形県立東桜学館高等学校
・福島県:福島県立田村高等学校、福島成蹊高等学校、聖光学院高等学校、郡山女子大学附属高等学校
■参加費:無料 (事前登録制)
■主催:サステナブル・ブランド ジャパン (株式会社博展)
■後援:環境省、福島県、福島県教育委員会、郡山市、福島県私立中学高等学校協会、国連環境計画日本協会 (一般社団法人日本UNEP協会)、特定非営利活動法人国連UNHCR協会、一般社団法人シェアリングエコノミー協会、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International、一般社団法人Fora、NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム、西日本旅客鉄道株式会社

【ノボ ノルディスク ファーマ株式会社による、テーマ別講演およびワークショップについて】
■テーマ別講演:「ノボ ノルディスクのサステナブルビジネスアプローチ」12:50‐13:20
【登壇者】 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 医療政策・渉外本部 パブリックアフェアーズ・サステナビリティ部 サステナビリティ マネジャー 山形 諒平
■ワークショップ:「Driving change to make our cities healthier ~より健康的なまちづくりのために変革を推進する~」 13:20‐16:20
ノボ ノルディスクは、世界で「Cities Changing Diabetes (都市に蔓延する糖尿病の克服)」というプログラムを展開しています。都市における2型糖尿病および肥満の課題を特定し、結果を共有するとともに意義のある行動を促すことで、都市環境における糖尿病の増加に対応するためのプログラムです。今回のワークショップでは、「糖尿病・肥満の発症を予防し、より持続可能な社会をつくっていくためには、何が必要か」という点について、参加者の方と考えていきたいと思います。


サステナブル・ブランドについて
2006年に米国で誕生したサステナブル・ブランド (SB) は、未来に選ばれるブランドであるために挑戦を続けるブランド・イノベーターが集う世界有数のグローバル・コミュニティです。
SBが創設以来目指しているのは、社会的・環境的課題を「ブランド・イノベーション」「価値創造」「ポジティブ・インパクト」を生み出すための重要な原動力と捉え、ビジネスリーダーやビジネスパーソンにきっかけを与え、世界を変えていくことです。
日本では本活動をサステナブル・ブランド ジャパンとして株式会社博展が推進しています。

ノボ ノルディスクについて
ノボ ノルディスクは、1923年創立のデンマークに本社を置く世界有数のヘルスケア企業です。私たちのパーパスは、変革を推進し、糖尿病および肥満症、希少血液疾患、希少内分泌疾患などのその他の深刻な慢性疾患を克服することです。その目的達成に向け、科学的革新を見出し、医薬品へのアクセスを拡大するとともに、病気の予防ならびに最終的には根治を目指して取り組んでいます。ノボ ノルディスクは現在80カ国に約5万800人の社員を擁し、製品は約170カ国で販売されています。日本法人のノボ ノルディスク ファーマ株式会社は1980年に設立されました。詳細はウェブサイトをご覧ください。(www.novonordisk.co.jp)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
2022-10-03 11:00掲載
2022-10-03 11:40更新

[PR]
[PR]