運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor Wonderfly

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

県民の資金調達をお手伝い。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

「山形サポート」、12月末で終了

 山形新聞社は、県民の資金調達をお手伝いするクラウドファンディング(CF)事業「山形サポート」を展開してきましたが、本年12月末日をもって同事業を終了します。

 同事業は2017年1月のスタート以来、6年目を迎えていますが、県民を中心とした多数のご厚意により、11月7日現在で延べ100件のプロジェクトが成立。達成率は88.5%、支援総額は1億7500万円余りに達しています。

 これだけ多数の資金調達をお手伝いできたことで地方創生の推進に寄与できたこと、6年前に比べ多くの県民に資金調達手段としてのCFの周知・普及が進んだことから、当事業の目的は果たすことができたと判断しました。

 これまで同事業にご協力いただいた皆さんには、あらためて御礼申し上げます。

注目のプロジェクト

pickup

雲井龍雄の銅像が建つ日(雲井龍雄銅像建立プロジェクト)

 幕末に活躍した米沢藩士・雲井龍雄。米沢市のNPO法人雲井龍雄顕彰会は、講演会などを通じて雲井の業績を伝える活動を行っている。今回、地元での知名度をより高めるため、銅像の建立を計画した。制作は上杉神社内の「天地人像」を作った彫刻家の新井浩福島大教授に依頼。同市の常安寺内に2023年春に完成予定。その制作資金を募る。

詳細を見る
pickup

「どこでも夢ケーキ」が出来るキッチンカーを購入したい

 高畠町の菓子工房COCOイズミヤは、手作り菓子の販売の他、「夢ケーキ」の活動を行っている。夢ケーキとは、子ども達に夢の絵を描いてもらい、その設計図を基にパティシエ達と一緒にケーキを作り、家族団らんを応援する企画。コロナ禍で大勢で集まることが難しくなったため、キッチンカーを購入して出向き、イベントを開催したいと考えている。今回はキッチンカーの購入費用を募る。

詳細を見る